ホーム > 募集情報一覧 > 「VOICE OF TAKERU」募集要項(作品募集)※募集は終了しました

「VOICE OF TAKERU」募集要項(作品募集)※募集は終了しました

情報掲載日:2017年05月09日
募集情報 募集要項 開催要項

概要

「VOICE OF TAKERU」

~建皇子を語り継ぐ~

 

本事業は、大淀町ゆかりの古代史上の人物で、生まれつき声が出せなかったと伝わる天智天皇の子・建皇子(たけるのみこ)をとりあげます。生まれてすぐに母・越智娘を亡くし、自らも声が出せないという障がいを抱えながら、8歳という若さで世を去った建皇子。祖母である斉明女帝に愛され、育てられ、その死後も女帝とともに埋葬されたと『日本書紀』が記します。そんな皇子を慕って、全国から彼のゆかりの地である本町今木の町史跡・保久良古墳を訪れる人波は絶えません。

障がいをかかえながらも心やさしく多くの人に愛された建皇子の記憶を次世代へと語り継いでいくことを目的に、建皇子にまつわる物語や絵を広く募集し、受賞作品を『VOICE OF TAKERU』として舞台化や作品展示を行い、多くの人に発信、継承していきます。

情報詳細

日時

発表日 平成29年10月22日(日)

募集期間 平成29年5月31日(水)まで(消印有効)

場所

大淀町文化会館あらかしホール
 〒638-0812 奈良県吉野郡大淀町桧垣本2090
 TEL 0747-54-2110

内容

日本書紀等に記された建皇子の伝承にまつわる作品の募集と受賞作品の発表、展示。

①応募作品および受賞作品については、事業の一環で主催者が発表します。
②特選作品は朗読で舞台上で発表を行います(シナリオ作成・演出指導を外部指導者に委託します)。
③入賞作品等は、パネル展示・冊子などで紹介します。

申込

①内容
 「日本書紀」等に記された、生まれつき声が出せなかったと伝える天智天皇の子・建皇子の伝承にまつわる物語作品(文章および絵)。ただし未発表の作品に限る(プロ・アマを問いません)。

②応募規格
 ア)文章:2,000~4,000文字(400字詰め原稿用紙で5~10枚程度)。手書き・パソコン(ワープロ)・音声作品いずれでも可。
 イ)絵 :A4サイズで1~5枚程度。手書き・デジタルデータいずれでも可。
 ※文章と絵がセットになるよう作品を仕上げて下さい。レイアウトが必要な場合、挿入箇所等の必要な指示書を同封下さい。
 ※文章のみもしくは絵のみの作品でも可
 ※文章・絵の作者が連名でも応募可。

③応募方法
 住所・氏名・電話番号を任意の様式に記載の上、応募してください。
 応募は原本で受付(郵送のみ)。パソコン(デジタルデータ)で作成の場合は、CDロム等に保存し、印刷物とともに応募下さい。

④応募先
 国民文化祭・全国障害者芸術文化祭なら2017大淀町実行委員会事務局
  〒638-0812 奈良県吉野郡大淀町桧垣本2090
 (大淀町教育委員会文化振興課内)

④その他
 募集いただいた作品については返却いたしません。また応募者は、応募事業の紹介や記録のために主催者が応募作品を利用することを認めることとします。

参加料

無料

問い合わせ

国民文化祭・全国障害者芸術文化祭なら2017大淀町実行委員会事務局
 〒638-0812 奈良県吉野郡大淀町桧垣本2090
 (大淀町教育委員会文化振興課内)
 TEL 0747-54-2110
 FAX 0747-54-2112
 E-mail bunkashinkou@town.oyodo.lg.jp

資料

募集要項
開催要項

地図