ホーム > このサイトについて > イメージとデザイン

イメージとデザイン

国文祭・障文祭なら2017 PR映像

PR映像

わたしたち日本人のこころのふるさと奈良。
「やまとし うるはし」と謳われたこの地で。
2017年、新しい物語が始まります。

イメージソング

音楽は、作家兼作詞・作曲家の新井満氏がプロデュース。「日本文化の源流を探るという基本理念から自分なりに歌をイメージしてみたら、古事記、日本書紀から題材を取るべきだとの考えにいたりました」

    やまとしうるはし 新井満・歌唱バージョン

    やまとしうるはし 混声四部・合唱バージョン

    楽譜ダウンロード

    千年のかくれんぼ 新井満・歌唱バージョン

    楽譜ダウンロード

注意事項ダウンロード

公式ポスター

奈良県生まれの洋画家・絹谷幸二氏が公式ポスターを担当。「大古事記展に出品した作品も、まさしく日本文化の源流をイメージしたものでした。奈良県が取り組んでいる〝記紀・万葉プロジェクト"からイメージを膨らませました」と絹谷氏。

PR隊について

PR隊は、奈良ご当地アイドルユニット“Le Siana”と、紋付き袴の装いをした奈良県マスコットキャラクター〝せんとくん〟からなり、イメージソング「やまとし うるはし」のPRキャンペーン用バージョンを歌い、踊り、期待感を精一杯アピールします!

ロゴマーク

水野 学氏 制作
奈良が最も栄えていたと言える奈良時代に作られた書体、宝物、文化などを参考に制作しました。

マスコットキャラクター

マスコットキャラクターはおなじみのせんとくん。今回は「第32回国民文化祭・なら2017」「第17回全国障害者芸術・文化祭なら大会」をPRするはかま姿のせんとくんに。