ホーム > イベント一覧 > イベント詳細

「障害×アート」芸術の新しい可能性を探るシンポジウム

  • 分野  :美術、文化一般
  • 開催期間:2017年10月29日(日)
  • 開催時間:13:30〜16:30
  • 会場  :奈良市ならまちセンター

イベントの説明(要旨)

ものづくりを切り口に、障害のある人の表現の可能性を探るとともに、東アジア地域の障害のある人の
表現の多様性とその根底に共通する美意識を探るシンポジウムを開催します。

【副題】「ものづくりには夢がある。障害のある人とともにつくる未来。」
【基調講演】服部滋樹氏(graf代表、クリエイティブディレクター、デザイナー)
      「メッセージとしてのものづくり」

障害のある人の制作現場に目をやると、自然などの地域の特性を活かしたり、さまざまな人との関わり合いの中で、作品や商品が生みだされています。このような手間と時間をかけたものづくりは、消費社会の現代に別の価値観を提案しています。
ものづくりを切り口に、障害のある人の表現が切り開くこれからの社会の姿を探ります。

無料、要事前申込。

▷シンポジウムチラシはこちら

▷申込みは締切りました。お申込みありがとうございました。

地図

//location = $maps[$i]['location']; ?>

奈良市ならまちセンター

奈良市東寺林町38

情報詳細

イベント分野 美術、文化一般
エリア 奈良市
会場 奈良市ならまちセンター(奈良市東寺林町38)
問い合わせ先 第17回全国障害者芸術・文化祭実行委員会事務局
(奈良県地域振興部国民文化祭・障害者芸術文化祭課内)
問い合わせ電話番号 0742-27-8461
入場予定者数  
ウェブサイト  
開催期間 2017年10月29日(日)
開催時間 13:30〜16:30
期間備考 13:30~16:30(開場は12:30)
入場料 無料 ※要申込
交通アクセス 近鉄/近鉄奈良駅より徒歩10分 JR/奈良駅より徒歩15分 駐車場:20台(有料)